ホーム   »  2013年05月
Archive | 2013年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ私のクルマは振動するの?ホイールバランス編

タイヤは、路面と接する唯一のパーツで、タイヤと路面の接地面積は、わずかハガキ1枚程度と言われています。

わずかハガキ1枚程度の接地面積で、クルマの重量を支え、走る止まる、曲がる、路面からの衝撃を吸収するという重要な役割を担っています。

安全で快適な走行と、タイヤを長持ちさせるためには、タイヤの位置交換(ローテーション)やホイールバランスの定期的なメンテナンスをお勧めします。

ホイールバランス_1

ホイールバランス_2

これらのメンテナンスを怠ると、振動が発生するリスクが高くなったり、タイヤの異常磨耗(偏磨耗)が生じるかもしれません。


アンバランスのタイヤが回転すると、遠心力が発生し、タイヤが上下に弾みます。

この上下の弾みによって、振動を引き起こします。

タイヤは、路面に何度も叩きつけられ、トレッドにカッピング磨耗が生じます。

ホイールバランス_3

ホイールバランサーで修正することにより、アンバランスによる振動を取り除くことができ、タイヤの異常磨耗(偏磨耗)を抑制します。


タイヤは、同じ位置に長く装着したままにすると、クルマの特性や走り方などの影響で、異常磨耗(偏磨耗)を起こしやすくなります。

タイヤの異常磨耗(偏磨耗)は、振動や騒音の原因となります。

タイヤの磨耗は、装着した位置によって異なり、磨耗のクセを均一化するために、定期的なタイヤの位置交換(ローテーション)が不可欠です。

タイヤの位置交換(ローテーション)は、5000km走行を目安に行うことをお勧めします。


正しいメンテナンスが、重要です。

これにより、タイヤを長持ちさせることができ、早期のタイヤ交換など、余計な出費も抑えられます。

ホイールバランス_4

安全で、快適な乗り心地も、取り戻します。


詳しくは、こちらの動画をご覧ください。
スポンサーサイト
プロフィール

イヤサカ/IYASAKA

Author:イヤサカ/IYASAKA
自動車試験・整備機器及びシステムの専門商社としてイヤサカは、常に一歩先の時代を想定し、今、何が求められているのかをひとつひとつきっちりと検討し、人とクルマと環境のより良い関係をユーザーの視点で創造、提案します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。